2019年03月20日

合格体験記(2019 都立井草) 

都立井草高校(練馬区偏差値59) 
千登世橋中Hさん

私は中1から中2にかけて点数や成績が下がり、しだいに焦りを感じました。しかし、中3の春期講習から咲心舎に入り、テスト勉強のやり方を根本から学ぶことで、成績を上げることができました。受験前になって志望校について悩み始めた時も、先生方が親身になって志望校について考えてくれました。そのおかげで、自分自身が本当に行きたいと思える高校に出会うことができました。

夏期講習前は、都立V模擬の志望校判定はCでした。しかし、夏期講習後に受けたV模擬ではS判定をとることができました。夏期講習は私が成長するにあたって、とても重要な時期だったと思います。夏期講習を通して1・2年の復習ができ、体力面でも長時間の勉強に耐えることができるようになりました。

冬期講習や入試前の時期は、苦手を克服し、仲間たちと問題の出し合いをしました。特に仲間の皆とやって良かったのは、社会の年号の出し合いです。一人で覚えるよりも、皆でやることで社会に対する苦手意識をなくすことができました。また、受験直前で取り組んだ分野別対策によって、入試当日は国語と英語(作文を除く)で満点を取ることができました。

咲心舎で過ごした1年間は、学力を上げるだけでなく、協調性を磨くこともでき、ビジョンセッションによって、将来について深く考えることができました。

今までありがとうございました。

<塾長より>
粛々と課題をやり続ける継続力は素晴らしいです。やりきってつかみ取った自信は今後の財産となるはず。自分の夢に向かって更に羽ばたいて!

posted by 咲心舎 at 09:21| Comment(0) | 体験記

合格体験記(2019 都立上野) 

都立上野高校(台東区偏差値59) 
西池袋中Aさん
 
中1の冬から咲心舎に入りました。中学の最初の頃は定期テストの結果も良かったのですが、中1の2回目のテストで自己最低点をとってしまい、「やばい!」と思い、この場所で勉強することを決めました。咲心舎に入ってからは、勉強する量がとても増え、テストの点も400点を超えることが多くなりました。
 
咲心舎で一番成長した点は、質問をする回数が増えたことです。以前は分からなくても、「いいや!」と放ってしまうことが多くありましたが、咲心舎に入ってからは、すぐに質問しました。それによって物事に最後まで取り組むようになり、問題の根本が分かり、応用が出来るようになったので、とても嬉しかったです。
 
中3の始めは、まだ受験生という自覚がありませんでしたが、夏期講習が始まり、自分の多くの課題が見つかると、「このままでいいのか!?」と初心に戻ることができました。そこから時間が短いと感じるようなり、模試に向けての勉強がハードになっていきました。初めはA判定をとれていた志望校も、だんだん上がりづらくなっていき、B判定にまで落ちてしまいました。しかし、「ここでS判定の高校に変えては一生後悔する!!」と思い、志望校を変えない決心をしました。それから特に伸びた教科は国語です。ずっと70点以上とったことがなく、作文は5点くらいでしたが、先生が個人課題として作ってくれた大問練習や作文練習のおかげで、本番では80点以上とれました。そして、桜を咲かせることができました。
 
他にも、ビジョンセッションでは特徴的なテーマで話し合い、将来について考える機会があり、勉強の間の良いリフレッシュになりました。また、この仲間と最後まで一緒に勉強することができて、良かったです。

本当にありがとうございました。

<塾長より>
課題を安定してやり続ける継続力。そして思うように結果がでない厳しい時期も耐え、自分を周囲を信じる力。素晴らしいです。夢にむかって頑張って!

posted by 咲心舎 at 09:19| Comment(0) | 体験記

2019年03月14日

1on1ミーティング〜『ヤフーの1on1』

こんにちは。高橋です。

中学生の定期テストが終わりました。

それなりに納得いく結果だった人もいれば、そうでない人も多かったと思います。

できなかった部分だけでなく、うまくいったところも教訓化して、次のテストに繋げましょう。


さて、咲心舎では定期テストの後に「振り返り作戦シート」というものを使い

試験の振り返りをしてもらっています。

IMG_2750.HEIC
その際、こちらの通称「丸テーブル」で個人面談を行っています。

こちらから質問をすることで、答えを教えるのでなく塾生から答えを引き出すよう心掛けています。


1対1で話す時の心構えや手法は、こちらの書籍が参考になります。

『ヤフーの1on1 部下を成長させるコミュニケーションの技法』本間浩輔著
IMG_2751.HEIC
タイトルからお察しの通り社会人むけのものですが、家庭内のコミュニケーションでも役立つはずです。

まず大事なことは、スタンスとして、

「何かを言ってあげようとするのでなく、相手に十分に話をしてもらうこと。」です。

助言したくなるところですが、こらえます。

そして、存分に話をしてもらったら、

「いつまでにやろうか?私に手伝えることはある?」

と問いかけます。これはアドラー心理学にも似ていますね。


この書籍でも述べていることですが、人は一人ではなかなか内省できません。

その時にコーチの適切な問いかけが大事になります。


繰り返しになりますが、教えて育ててあげようとするのでなく、

相手から答えを引き出し、自ら突き進む力を養ってこそ、

本当の意味での成長なのではと思うのです。


http://www.sakushinsha.com/

==============================
お知らせ
咲心舎では新規塾生を募集しています。
新小5から新中3の方までぜひともお問合せください。
http://www.sakushinsha.com/contactus/index.html
==============================

2019年03月08日

創業6周年

こんにちは。高橋です。

先日3月1日、咲心舎は創業から6周年を迎えました。


また、吉田社長も誕生日を迎えました。
IMG_2660.HEIC

プレゼントは私の独断と偏見で桜!

オシャレですよねって自分でも思います。

咲心舎らしいですし。
IMG_2656.HEIC

皆様のおかげでここまで来ることができました。

引き続き、塾生に劇的成長の原体験を提供し、

学力とライフスキルを伸ばしていけるようこちらも精進します。


どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.sakushinsha.com/

==============================
お知らせ
咲心舎では新規塾生を募集しています。
新小5から新中3の方までぜひともお問合せください。
http://www.sakushinsha.com/contactus/index.html
==============================
posted by 咲心舎 at 18:36| Comment(0) | 講師の日常

2019年03月01日

都立高校入試結果2019

こんにちは。高橋です。

都立入試の結果が出ました!
今年は6名中5名の合格。合格率83%でした。
※偏差値は高校受験案内2019・80%合格偏差値(晶文社)

(1)都立上野高校合格!(台東区偏差値59)
最近では国公立大学への合格実績も伸ばしている進学校です。

本人にとっては、内申点の見込みもギリギリの状態で、完全に挑戦校でした。
冬の講習で過去問をやっていても合格水準になかなか届かず、
苦しい状況ではありました。
しかし、彼女は志望校を変えることはありませんでした。
その意志の強さもあり、結果、
難化した今年の入試で当日の自己採点が約370点。
本当によくがんばってくれました。


(2)都立井草高校合格!(練馬区偏差値59)
推薦入試ではかなわず、一般入試でのリベンジでした。

彼女が咲心舎に来てくれたのが丁度1年前。
昨年の100%合格の実績を信じて通ってくれました。
入塾当初から学力は高く、順調に力を伸ばしていき、
最終的には5科内申で23まで上がりました。
難化した今年の入試をものともせず、堂々の合格です。
また、英語の授業に感銘を受けて頂いたようで、
将来は中学校で英語を教えたいと言ってくれています。
教師冥利に尽きます。


(3)都立向丘高校合格!(文京区偏差値54)
思うように課題が進められないこともありましたが、
できることをしっかりと積み重ねていき、
私も伴走するイメージでできることを少しずつ増やしていきました。
難化した今年の社会の入試問題も、自己採点は87点。
好きな教科の社会で本当の力をつけていたことが、
合格の秘訣だったのではないかと思います。


(4)都立高島高校合格!(板橋区偏差値51)
彼女は小学校の頃から通い続けてくださいました。
学校の定期テストではなかなか点数に繋がらない時期もありましたが、
丁度1年ほど前から闘志に火が付き始め、
中2の学年末テスト以降自己ベストを更新し続けました。
正直に申し上げると、彼女と私は衝突したことも多々ありましたが、
そのぶん私の教えを誰よりも深く学んでくれていたと思います。
苦手な数学も最後は楽しく勉強してくれていました。


(5)都立松原高校合格!(世田谷区偏差値50)
こちらの塾生も小学校の頃から通い続けてくださいました。
持ち前の明るさはあるものの、
英語や社会への苦手意識もまたありました。
私とは個別指導に近い形で英語を教えていたこともあり、
苦しくはあったと思いますが、しっかりと向き合い学びを深めてくれました。
新しい発見の度に感動してくれたことが、非常に印象的でした。
高校に行っても、たくさんの感動を見つけて欲しいです。


【まとめ】
6名中5名が都立に合格。合格率は83%。
昨年のように全員合格(100%)とは行きませんでしたが、
塾生みなさん本当によくがんばってくれました。
また、各々が都立受験を諦めず、チャレンジ校に挑戦する中で
結果を出してくれたことは、非常に喜ばしい限りです。

私も咲心舎に来て2回目の受験生を無事送り出し、
彼ら彼女らのおかげで指導における気づきをたくさん得られました。

今後またさらに磨きをかけ、来年も良い形で受験生を送り出すべく全力で指導に当たります。

そして咲心舎のビジョン、
「劇的成長の原体験を通し、学力とライフスキルを持つ子を送り出す」
を続けてまいります。

今後とも宜しくお願いいたします。


http://www.sakushinsha.com/

==================================
お知らせ
咲心舎では新規塾生を募集しています。
新小5から新中3の方までぜひともお問合せください。
http://www.sakushinsha.com/contactus/index.html
==================================

posted by 咲心舎 at 20:07| Comment(0) | 受験情報