2019年05月24日

3年越しの結果

こんにちは。高橋です。

今日は趣味のロードバイクの話です。

1カ月前の話ですが、レースで私表彰台に上がりました。

プライベートですががんばっていますというアピールです(笑)

優勝したかったのですが3位でしたね。


真面目な話をすると、

目標を決めて課題を明確にし、

方向性を持って問題解決していくプロセスは、

仕事も勉強も趣味のマラソンだったりも同じだと思っています。

定期テストで結果を出すことも変わりません。

だから私も、挑戦することを忘れないためにも、レースに出ています。

この写真私です。念のため。
IMG_3438.JPG

それにしても、この表彰台に乗りたいと思い、

3年が経ち、ようやくそれが実現しました。

私が本気でトレーニング始めたのはここ1年くらいですが。

3年かけてようやく結果が出るとは中学生と同じだなと思いました。

それだけ、事を成すことは大変だということですね。


次のレースは6月の前半です。

富士山の5合目までの約24キロをひたすら自転車で登り続けるというレースです。

75分以内にゴールするという目標をずっと塾生にも言い続けています。

いい結果が報告できるようがんばってきます。

IMG_3423.PNG

posted by 咲心舎 at 18:59| Comment(0) | 講師の日常

2019年05月17日

ビジョンセッション ‐ビジョンプレゼン‐

こんにちは。高橋です。

4月末の話ですが、中3ビジョンセッションの「ビジョンプレゼン」について書きます。

ビジョンセッションとは
https://ameblo.jp/muneoki/entry-12025388868.html

一言でお伝えすると、将来のビジョン(夢・目的)を皆で話し合い、

勉強の目的を再確認し、自己肯定感を高めていく場です。


プレゼンプレゼンでは
1.自分のビジョン(夢や目標)は何か?その理由は?
2.どの高校に行きたいか?その理由は?
3.その夢や目標のために自分が頑張っていること、頑張っていくことは?
4.みんなに協力して欲しいこと、応援して欲しいことは?

のスピーチ原稿を自分で考え、皆に話してもらいました。


スポーツが好きな子は、

「スポーツもがんばりたいが、しっかり勉強もしたいので

文武両道を謳っている○○高校に行きたいです。」

と。

また、子どもの面倒見が好きな子が、

「先生になって吹奏楽部の顧問になりたいから、

吹奏楽部が強い△△高校に行きたい。」

等々。

具体的に、そして堂々と発表してくれました。

以前よりもその想いが強くなってきたように私は感じました。


近年はっきりと実感してきたことですが、

将来のビジョンが明確な塾生とそうでない塾生では、

数字として成績に差が出てきます。

特に中3生のこの時期は、まだ受験生の意識も薄い段階なので、

周りが勉強しているから勉強する。

ということでなく、

自分の将来のために勉強する。

と主体的に勉強に取り組む子の方が、成績が出やすいことは

想像にも難くないのでないでしょうか。
IMG_3461.JPG

自分の将来のビジョンを創っていく手伝いも、

引き続きしていきます。
posted by 咲心舎 at 18:43| Comment(0) | 授業・塾生の様子

2019年05月09日

駒場に進学した卒業生が来てくれました

こんにちは。高橋です。

一昨日、駒場高校に進学した卒業生が顔を見せに来てくれました。

「高校めっちゃ楽しい!」

だそうです。

充実した高校生活を送っていることが雰囲気からもう伝わってきて、

勉強とか部活とか(主に部活)の話も、楽しそうに語ってくれました。
さすが、文武両道を掲げる学校ですね、


塾生が卒業後に充実した毎日を送ってくれているなんて、

これ以上の喜びはありません。


そんな訳で私も嬉しくなったのでそれだけブログで書こうと思いました(笑)


写真は本文とは関係ありませんが、自習でがんばっている中3生の様子です。

百マス計算やっていましたね。
IMG_3947.JPG
posted by 咲心舎 at 14:10| Comment(0) | 授業・塾生の様子