2019年11月21日

咲心舎白熱教室 〜コーチング的アプローチ〜

こんにちは。高橋です。

先週土曜特講も終え、今週はテスト期間です。

中3生はこれで内申が確定する最重要のテストです。

最後の最後まで諦めず全力を尽くしてくれたのではないかと信じています。


土曜特講は久々のフルコース!

13時から22時まで勉強漬けです。

熱気がすごくて暖房要らずでした。

IMG_6985.JPG

IMG_6983.HEIC

通常授業日もそうですが、塾生が勉強を始める前にその日のToDoを訊いています。

塾生はもっかん(目標管理)シートに1週間ほどの予定を書いてくれています。

その日のToDoを聴きつつ、進捗が遅れている科目は無いか?テストで点数取れる自信が無い科目は何か?

どのように勉強を進めていけば不安を取り除けるか?など質問して、塾生から引き出すようにしています。


昔はティーチング型のアプローチが多い私でしたが、最近は質問して引き出すようにするコーチング的なアプローチを心がけています。

塾生にも考えてもらうことで創意工夫の余地が生まれ、主体性もつくと考えているからです。

もちろん私から指示を出すことも多々ありますが、引き続き塾生と併走して、結果を出していきたいと思います。
IMG_6960.JPG

IMG_6958.JPG

IMG_6969.JPG
お菓子の差し入れもいつもありがとうございます
「もっとがんばれ」という私への激励でしょうか



posted by 咲心舎 at 16:57| Comment(0) | 授業・塾生の様子