2020年02月28日

中3ファイナルビジョンセッション 〜ビジョン〜

こんにちは。高橋です。


都立入試の数週間前、中3生最後のビジョンセッションの様子をお伝えします。

ビジョンセッションとは
https://ameblo.jp/muneoki/entry-12025388868.html

中3最後のビジョンセッションは、『価値観の整理とビジョンづくり』。

価値は、そのものがどれだけ大切であるか。

観という字は「考え方」という意味があります。

つまり、「あなたは何を大切にして、生きていきますか」ということを深堀りし、自分のビジョン・やりたいことを深堀りするセッションでした。

相互にインタビューをして相手が大切にしていることを訊きだしたり、今までの自分のモチベーションの棚卸しをして、自分が大切にしていることは何なのかを考えていきました。
IMG_7792.JPG

IMG_7791.JPG

IMG_7788.JPG

最後にビジョンを皆で共有しました。

「スポーツの楽しみを伝える人になる!」

「音楽×教育をしたい!」

「クリエイターになる!」

「苦しんでいる人を助けたい!」

「ファッションデザイナーになりたいからアメリカの大学に行く!」


たくましいビジョンを皆描いてくれました。


ちなみに私は、「未来を創っていく今の子どもたちに、一歩踏み出す勇気を与え続けていく」

ことをこれからも大事にします。

受験生本当にがんばってくれました。

心から感謝しています。

私が勇気づけるだけでなく、塾生の皆にも勇気をたくさんもらい助けられました。


皆の輝かしい未来を祈り、かつ信じています。
posted by 咲心舎 at 21:18| Comment(0) | 授業・塾生の様子