2018年12月07日

『ボヘミアン・ラプソディー』

こんにちは。高橋です。

先日、映画『ボヘミアン・ラプソディー』を観てきました。


おススメです。

私はQUEENの全盛期は記憶のほぼ無い年齢になってしまいますが、

保護者の皆様は私よりも詳しい方が大半でしょう。

私は中学・高校と洋楽にハマり、QUEENの音楽に出会ったのは実家を離れる頃です。

そんな私でも感動し落涙しました。


太く短く情熱的に生きたフレディ・マーキュリーの生き様を焼き付けてきました。


また観たいです。

というかあの音に包まれたいです。

塾生にもぜひ見て欲しいのですが、小中学生には刺激がやや強いのでご注意を・・・


今年は『グレイテスト・ショーマン』然り、魂を揺さぶられる素晴らしい映画に出会えました。


やや話は逸れますが、小中学生の頃には何かにハマる経験をして欲しいと思っています。

勉強ではなかったとしても、趣味や好きなことにハマる経験がその人を強くしてくれると思っています。

その辺の話はまた機会があれば書きます。
【講師の日常の最新記事】
posted by 咲心舎 at 19:11| Comment(0) | 講師の日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: