2019年03月14日

1on1ミーティング〜『ヤフーの1on1』

こんにちは。高橋です。

中学生の定期テストが終わりました。

それなりに納得いく結果だった人もいれば、そうでない人も多かったと思います。

できなかった部分だけでなく、うまくいったところも教訓化して、次のテストに繋げましょう。


さて、咲心舎では定期テストの後に「振り返り作戦シート」というものを使い

試験の振り返りをしてもらっています。

IMG_2750.HEIC
その際、こちらの通称「丸テーブル」で個人面談を行っています。

こちらから質問をすることで、答えを教えるのでなく塾生から答えを引き出すよう心掛けています。


1対1で話す時の心構えや手法は、こちらの書籍が参考になります。

『ヤフーの1on1 部下を成長させるコミュニケーションの技法』本間浩輔著
IMG_2751.HEIC
タイトルからお察しの通り社会人むけのものですが、家庭内のコミュニケーションでも役立つはずです。

まず大事なことは、スタンスとして、

「何かを言ってあげようとするのでなく、相手に十分に話をしてもらうこと。」です。

助言したくなるところですが、こらえます。

そして、存分に話をしてもらったら、

「いつまでにやろうか?私に手伝えることはある?」

と問いかけます。これはアドラー心理学にも似ていますね。


この書籍でも述べていることですが、人は一人ではなかなか内省できません。

その時にコーチの適切な問いかけが大事になります。


繰り返しになりますが、教えて育ててあげようとするのでなく、

相手から答えを引き出し、自ら突き進む力を養ってこそ、

本当の意味での成長なのではと思うのです。


http://www.sakushinsha.com/

==============================
お知らせ
咲心舎では新規塾生を募集しています。
新小5から新中3の方までぜひともお問合せください。
http://www.sakushinsha.com/contactus/index.html
==============================
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: