2019年04月12日

ビジョンセッション ‐与える人‐


こんにちは。高橋です。

3月の終わりに、新中3生と新中2生へのビジョンセッションがありました。

中身は毎年恒例の「卒業生インタビュー」です。

現役世代が受験を終えたばかりの卒業生に質問していきます。

「どんな教材が良かったか」

「どんな勉強法が効果的だったか」

「国語ができるようになるコツは」

「特に辛かったのはどんなときか」

「辛いことをどうやって乗り越えたのか」

などなど。
IMG_3309.JPG

この卒業生インタビューの会は私が特に好きなセッションの1つです。

大人になることの条件の1つに、『与える側の人間になること』があると個人的に思っています。

誰かに何らかの価値を与えられる人になっていくことが、大人なのではないかなと。

つい最近まで受験生として面倒を見ていた塾生が、

こうして大人になっていく姿を見られるのは非常に喜ばしいことです。

今後も彼ら彼女らの活躍を応援しています。

そしてもし苦しくなったり進む道に迷った時は咲心舎での経験を思い出して欲しいです。


IMG_3310.JPG

posted by 咲心舎 at 19:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: