2020年02月14日

学年末定期テスト対策 〜泣いた赤鬼〜

こんにちは。高橋です。

中2生、中1生は学年末テストまで2週間を切りました。

毎日自習室に来て戦闘態勢です!
(厳密に言うと中3生も定期テストはありますがとりあえず入試モードということで)

IMG_7915.JPG
テスト前には咲心舎恒例の「教科書英作文プリント」をやってもらっています。

教科書英文の日本語訳を書いてもらい、私が添削するというそれだけです。

やってみると、意外にも英語が、というか教科書が読めていないことが分かります。

最近では無くなってきましたが、始めた当初は単語の意味すら分からず書けないという塾生もいました。

学校での学習が定着していないということを学んだ時でした。

今では、単語の意味は入っている状態で、文法や構文の理解不足を発見することに役立っています。

学年末テストで1年間の集大成と言える最高の結果を出せるよう、サポートしていきます。



少し話は逸れますが、中2生の英語の教科書「TOTAL ENGLISH」にRed Demon and Blue Demonというお話が載っています。

絵本でも有名な「泣いた赤鬼」です。

ご存知の方も多いと思うので詳しくは言及しませんが、

青鬼の自己犠牲の愛のようなものに非常に心を打たれます。

何かを得るということは何かを失うということなのかもしれないと思いました。

『泣いた赤鬼』をご存知で無い方はぜひ読んでみてください。
posted by 咲心舎 at 16:55| Comment(0) | 授業・塾生の様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: