2019年06月14日

『学びを結果に変える アウトプット大全』 ‐ザイオンス効果‐

こんにちは。高橋です。
IMG_4392.HEIC
こちら昨年読んだ本の中でも2番目くらいに良かったおススメの本です。

ずっとブックレビューを書きたいと思っていたのですが・・・

あまりに長くなりそうなので、内容を小分けにして随時お伝えしたいと思います。


今回取り上げるのは「ザイオンス効果」です。

別名「単純接触効果」とも呼ばれ、聞かれたことのある方も多いのではないでしょうか。

接触回数が増えるほど、人の好感度は高くなる。

というアメリカの心理学者ザイオンスの研究結果です。

日常で言うと、

「何か気の利いた話をしよう」

とするのでなく、

「なんでもいいから雑談しよう」

とコミュニケーションの内容よりも回数を重視したほうが、

関係性を築けるというものです。


これを学校生活に当てはめると、

「手を挙げるからには正解しなきゃ」

「何かがんばっていい質問をしなきゃ」

と思うより、

「間違ってもいいから発表してみよう」

「馬鹿にされるかもしれないけど質問してみよう」

と思って先生に接触回数を増やした方が印象は良くなります。


テストで点数を取ることは簡単ではないかもしれないですが、

接触回数を増やすことならちょっとした勇気と努力でできます。

それもまだまだハードルが高いかもしれませんが、

内申点を上げるためにも、トレーニングを積んで欲しいです。

2019年06月07日

ビジョンセッション ‐相手の話を聴く‐

今回は先月末の中2ビジョンセッションのご様子をお伝えします。

ビジョンセッションとは
https://ameblo.jp/muneoki/entry-12025388868.html

一言でお伝えすると、将来のビジョン(夢・目的)を皆で話し合い、

勉強の目的を再確認し、自己肯定感を高めていく場です。
IMG_4293.JPG

中2は、1回目の「自分の心を感じてみる」ことをし、それを伝えたワークに続き、

2回目のテーマは「聴く」でした。

「先生の話がつまらない」とか言う塾生もいたりしましたが、

こちらがしっかり聴く姿勢をつくることで、相手も話をしやすくなるものです。


コミュニケーションというと、伝えることが重視されがちですが、

本当にコミュニケーションが上手な人は、相手の話をよく聴くことをしていますよね。

私も聴くより話すことが好きな人間ですが、そのことを学んだのは社会人になってからです。

相手の声に、できれば心に、しっかりと耳を傾けてあげることで、

人間関係含め諸々の問題解決に繋がると思っています。
IMG_4149.JPG
posted by 咲心舎 at 16:48| Comment(0) | 授業・塾生の様子

2019年05月31日

令和初の地域清掃

こんにちは。高橋です。

タイトルの通りです。

マンネリ化を防ぐためにも枕詞をつけましたがやることはいつもと特に変わりません!

いつもよりたばこの吸い殻が少なかった気がします。

「喫煙者に厳しい時代になったねぇ」

と吉田と話しておりました。

私は嫌煙家なのでありがたいですがね。

IMG_4165.HEIC
posted by 咲心舎 at 14:29| Comment(0) | 講師の日常

2019年05月24日

3年越しの結果

こんにちは。高橋です。

今日は趣味のロードバイクの話です。

1カ月前の話ですが、レースで私表彰台に上がりました。

プライベートですががんばっていますというアピールです(笑)

優勝したかったのですが3位でしたね。


真面目な話をすると、

目標を決めて課題を明確にし、

方向性を持って問題解決していくプロセスは、

仕事も勉強も趣味のマラソンだったりも同じだと思っています。

定期テストで結果を出すことも変わりません。

だから私も、挑戦することを忘れないためにも、レースに出ています。

この写真私です。念のため。
IMG_3438.JPG

それにしても、この表彰台に乗りたいと思い、

3年が経ち、ようやくそれが実現しました。

私が本気でトレーニング始めたのはここ1年くらいですが。

3年かけてようやく結果が出るとは中学生と同じだなと思いました。

それだけ、事を成すことは大変だということですね。


次のレースは6月の前半です。

富士山の5合目までの約24キロをひたすら自転車で登り続けるというレースです。

75分以内にゴールするという目標をずっと塾生にも言い続けています。

いい結果が報告できるようがんばってきます。

IMG_3423.PNG

posted by 咲心舎 at 18:59| Comment(0) | 講師の日常

2019年05月17日

ビジョンセッション ‐ビジョンプレゼン‐

こんにちは。高橋です。

4月末の話ですが、中3ビジョンセッションの「ビジョンプレゼン」について書きます。

ビジョンセッションとは
https://ameblo.jp/muneoki/entry-12025388868.html

一言でお伝えすると、将来のビジョン(夢・目的)を皆で話し合い、

勉強の目的を再確認し、自己肯定感を高めていく場です。


プレゼンプレゼンでは
1.自分のビジョン(夢や目標)は何か?その理由は?
2.どの高校に行きたいか?その理由は?
3.その夢や目標のために自分が頑張っていること、頑張っていくことは?
4.みんなに協力して欲しいこと、応援して欲しいことは?

のスピーチ原稿を自分で考え、皆に話してもらいました。


スポーツが好きな子は、

「スポーツもがんばりたいが、しっかり勉強もしたいので

文武両道を謳っている○○高校に行きたいです。」

と。

また、子どもの面倒見が好きな子が、

「先生になって吹奏楽部の顧問になりたいから、

吹奏楽部が強い△△高校に行きたい。」

等々。

具体的に、そして堂々と発表してくれました。

以前よりもその想いが強くなってきたように私は感じました。


近年はっきりと実感してきたことですが、

将来のビジョンが明確な塾生とそうでない塾生では、

数字として成績に差が出てきます。

特に中3生のこの時期は、まだ受験生の意識も薄い段階なので、

周りが勉強しているから勉強する。

ということでなく、

自分の将来のために勉強する。

と主体的に勉強に取り組む子の方が、成績が出やすいことは

想像にも難くないのでないでしょうか。
IMG_3461.JPG

自分の将来のビジョンを創っていく手伝いも、

引き続きしていきます。
posted by 咲心舎 at 18:43| Comment(0) | 授業・塾生の様子